ここから本文です

小林麻耶、妹・麻央さんの思いくむ清宮の宣誓に「ありがとうございます」

7/9(日) 13:16配信

デイリースポーツ

 フリーアナウンサーの小林麻耶が9日、ブログで、全国高校野球選手権の東・西東京大会で早実・清宮幸太郎内野手(3年)が行った選手宣誓が妹の小林麻央さんが遺した「愛してる」という言葉に着想し、選手宣誓を行ったことに感謝した。

 ブログでは「早実の清宮主将が、東 西東京大会の開会式で選手宣誓されました」と選手宣誓についての記事を紹介した。「『小林麻央さんが言っていた言葉がすごく印象に残った』と、記事に書かれていました」とした上で、「わたしたちは野球を愛しています」、「野球の神様に愛されるように」と清宮の宣誓の一節を引用し、「ありがとうございます」とつづった。

 麻央さんの夫、歌舞伎俳優の市川海老蔵もブログで「朝から涙こぼれおちましたありがとうございます」と清宮に対して謝辞を述べている。

 夏の大会の選手宣誓は、春季東京都大会で優勝したチームの主将が行うことになっているため、早実の主将である清宮が今回は行った。