ここから本文です

【鹿島】2位陥落も称賛 7日間で敵地3連戦2勝1分け

7/9(日) 6:04配信

スポーツ報知

◆明治安田生命J1リーグ 第18節 F東京2―2鹿島(8日・味の素スタジアム)

 鹿島がアウェー3連戦を2勝1分けで乗り切った。FWペドロ・ジュニオールの2得点でF東京と引き分けに持ち込んだ。

 Jリーグが日程を組む上で「試合間隔は中3日以上」「アウェーは2連戦まで」という2つの原則が破られた柏(2日・柏)、G大阪(5日・吹田S)とF東京戦。

 連勝は5で止まり首位からも陥落したが、大岩剛監督(45)は「タイトなスケジュールの中、試合内容うんぬんより素晴らしいパフォーマンスを見せてくれた選手のタフさに驚き、うれしく思っています。感服しました」と選手を称賛した。DF昌子は「本当は今日も勝って(3連勝で)どうやったら鹿島に勝てんねんって言わせたかった。そうならなくて残念」と話した。

最終更新:7/9(日) 6:04
スポーツ報知