ここから本文です

ロッテ 唐川で1カ月ぶり連勝 6回1死まで無安打

7/9(日) 6:00配信

スポニチアネックス

 ◇パ・リーグ ロッテ6―2オリックス(2017年7月8日 ほっと神戸)

 ロッテ・唐川が1カ月ぶりの2連勝をチームに呼び込んだ。2回に味方の失策を機に先制を許したが、6回1死まで圧巻の無安打投球。「序盤なので1点はオーケーと思った」と気持ちを切り替えて低めを突いた。

 2週間前の6月24日、この日と同じほっと神戸で松葉と投げ合った。7回1失点も2つのボークに泣いたが、雪辱を果たした。8回1死一、二塁と走者を残して降板。英二投手コーチは「8回を投げ切ってほしかった」と注文しながらも、「最近ずっといい内容」と称えた。

 前夜好投した涌井からは対打者についてのアドバイスをもらったという。9日に先発する石川に向けては「僕なんかが言うことはない。やってくれるでしょう」と笑った。5日に28歳の誕生日を迎えたばかりの唐川が、今季初の同一カード3連勝を託したバトンをつないだ。 (町田 利衣)

 ▼ロッテ・中村(今季初の3安打3打点)まだチームに迷惑を掛けっ放し。1本でも多く安打を打ちたい。