ここから本文です

「マツコの知らない世界」が借りた号外資料を紛失 公式サイトで情報提供呼びかけ

7/9(日) 14:02配信

デイリースポーツ

 TBS系のバラエティー番組「マツコの知らない世界」が、番組内で出演者から預かった資料を紛失し、同番組の公式サイトで情報提供を呼びかけている。

 紛失してしまったのは、2016年10月18日放送の「号外の世界」に出演した小林宗之氏から提供を受けた号外資料の8点。公式サイトで「貴重な資料の一部を、番組の不注意で紛失してしまいました。小林氏にはお詫びをし和解しておりますが、番組では引き続き、紛失した号外を捜しています」と情報提供を求めている。

 小林宗之氏も自身の公式サイトで、「探しています!」のタイトルで、「TBS側に貸出した資料のうち、8点を紛失されるという事件が発生しました。TBS側により警視庁赤坂署に16年12月5日付で紛失届を提出済ですが、現在に至るまで、資料の返還を受けられておらず、資料も発見されておりません」と閲覧者に情報提供を求めている。

 紛失されてしまったのは明治17年8月30日付の東京日日新聞号外「清佛要件の電報を特に御報申上候」や昭和16年12月8日付けの名古屋新聞号外「英米と戦闘状態」、同日の大阪毎日新聞号外「ハワイ等奇襲奏功」など。