ここから本文です

昨秋の大阪制した上宮太子、九回2死からサヨナラ勝ち

7/9(日) 20:17配信

朝日新聞デジタル

(9日、高校野球・大阪大会 上宮太子6―5鳳)

 大阪大会1回戦で、昨秋の府予選を制した上宮太子が鳳に九回逆転サヨナラ勝ちした。序盤に5点をリードされた。中盤から追い上げ、2点を追う九回、1点差としてなお2死一、二塁から、前田が左越えに2点適時二塁打を放った。八回の攻撃中に、雷のため15分間中断。その間に相手エースの対策を練った。主将の中山は「5点差にされて少し焦りを感じた。でも、こんなところで負けていられないと、対策を考えた」と振り返った。=南港中央

朝日新聞社