ここから本文です

小中学校、10日に終業式=豪雨災害で前倒し―福岡県朝倉市

7/9(日) 17:46配信

時事通信

 豪雨に見舞われた福岡県朝倉市は9日、小中学校の終業式を10日に前倒しで行うと明らかにした。

 当初は20日の予定だったが、市教育課の担当者は「豪雨被害が大きく、総合的に判断した」と話した。

 被害の大きい杷木地区では、休校している杷木中、松末小、杷木小、久喜宮小、志波小の5校が終業式を行わず、11日から夏休みに入る。9月1日を予定していた2学期の始業式も、8月21日に前倒しする方向だが、担当者は「復興状況を見て判断したい」としている。

 一方、大分県日田市は小中4校を10日も休校とし、26校は授業を実施する。終業式は予定通り20日に行う。 

最終更新:7/9(日) 21:37
時事通信