ここから本文です

元アマ横綱の矢後、デビュー2場所目も白星発進

7/9(日) 15:55配信

デイリースポーツ

 「大相撲名古屋場所初日」(9日、愛知県体育館)

 元アマ横綱で幕下11枚目の矢後(23)=尾車=が富士東(30)=玉ノ井=を寄り切りで下し、先場所の初土俵に続いて白星スタートを決めた。

 張り合いから寄られたが、俵伝いに左に回って体を入れ替えて逆襲の寄り。一度は残されたものの、再び前に出て粘る相手を寄り切った。

 デビューの先場所は連日「緊張しました」と口にしていたが、この日も「緊張しました」と、まだ固さはほぐれず。それでも、幕内経験者を下したことで、「自信につなげて頑張ります」と手応えを感じていた。暑い夏を迎えて、両膝の古傷も「寒いよりはいい」と状態が良く、稽古も十分に積めたという。

 先日は、BSフジの相撲バラエティー番組「感動!大相撲がっぷり総見」内の、兄弟子で中大の先輩でもある幕内豪風が受け持つコーナー「豪さんぽ」に出演。「いろんな人から(見たと)聞きます」と反響もあり、「ボクのコーナーもほしいですね。上に上がって頑張りたい」と目を輝かせた。