ここから本文です

新たなスペインの至宝がレアルへ

7/9(日) 16:47配信

デイリースポーツ

 スペイン1部リーグ、ベティス所属のスペインU-21代表、MFダニ・セバージョスが6年契約でレアル・マドリードへ移籍することになった。期待の若手選手が加わることでコロンビア代表のMFハメス・ロドリゲスが押し出される形で他チームに移籍する見通しが強まっている。

 マルカ紙によると、セバージョスは7日の段階で事実上、レアルとの交渉が合意に達したという。細部の調整を経て、週明けの10日にも正式発表される予定。同選手に対してはバルセロナも獲得戦線に参戦するなど、水面下の駆け引きが加熱していた。なお、移籍金はベティスとの契約解除金の設定金額(1500万ユーロ)を上回る1800万ユーロ(約23億4000万円)になるとみられている。

 セバージョスのレアル加入で、他チームに移ることになりそうなのがハメス・ロドリゲス。週明けの10日には新シーズンに向けチームメイトと初練習を行うことになっており、チームは今月下旬には米国で親善試合をこなすスケジュールのため、それ以前に身の振り方を決めるのではないかと予想されている。

 ハメスに関してはチェルシー、マンチェスター・ユナイテッド(ともに英)、パリ・サンジェルマン(仏)などが獲得を狙っているという。