ここから本文です

詩人の粒来哲蔵氏死去

7/9(日) 20:40配信

時事通信

 粒来 哲蔵氏(つぶらい・てつぞう=詩人)6月2日、胆管がんのため茨城県古河市内の病院で死去、89歳。

 山形県出身。葬儀は近親者で済ませた。喪主は次男衆(しゅう)氏。

 詩誌「歴程」の同人。小学校教員をしながら詩作を続け、72年に「孤島記」でH氏賞、78年に「望楼」で高見順賞、12年に「蛾を吐く」で読売文学賞詩歌俳句賞を受賞した。 

最終更新:7/9(日) 20:40
時事通信