ここから本文です

エド・はるみ、小池都知事の講義で心に残った「スピードとタイミング」

7/9(日) 11:19配信

スポーツ報知

 お笑い芸人のエド・はるみ(53)が9日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・前10時)に出演し、都議会議員選挙で大勝した「都民ファーストの会」についてコメントした。

 エドは、東京都の小池百合子知事(64)が主宰した政治塾「希望の塾」を受講。今回の結果について「都民のみなさまの変えて欲しいという表れだった。そして、小池さんに希望を託した」などと分析した。

 エドは希望の塾での小池都知事の講義で「感動したことがたくさんあった」と話し、中でも最も心に残った言葉は「スピードとタイミングっていうお話」と明かした。都知事選への出馬、豊洲市場問題でも「このタイミングで決められたのか」と感じたという。

 「ダウンタウン」の松本人志(53)は今回の結果に「不謹慎かもわからないですけど、面白いですね。ここへ来て(自民党の)石破(茂)さんがやけに表に出てくる。出まくりでしょ。何でこんなに出てくんねんっていうほど出てくる」などと、政局を絡めて一気に興味が出てきたことを明かした。

 松本は「エドさん、小池さんどうなのよ」と振ると「すばらしい」と言いかけたところで「グーちゃうんか!」と絶妙な突っ込みでスタジオを爆笑に包んだ。するとエドは「今日、そんなこと言ったら松本さんに怒られると思って」と苦笑いしていた。最後にもう1度、松本が「小池新党どうなの」と振ると「グー」とエドは往年のギャクを決めていた。

最終更新:7/9(日) 11:19
スポーツ報知