ここから本文です

麻央さんから影響受けた早実・清宮「愛」の選手宣誓に姉・麻耶「ありがとうございます」

7/9(日) 12:10配信

スポーツ報知

 フリーアナウンサーの小林麻耶(37)が9日、自身のブログを更新し、8日に行われた高校野球の東・西東京大会開会式(神宮)で、早実(西東京)の清宮幸太郎主将(3年)が「私たちは野球を愛しています。野球の神様に愛されるように全力で戦う」と選手宣誓したことに感謝の思いをつづった。清宮は宣誓後、海老蔵の妻で6月に亡くなった妹の小林麻央さんが残した言葉に影響を受けたと明かしていた。

【写真】選手宣誓した早実・清宮主将

 麻耶は清宮の選手宣誓を報じた新聞を読んで「早実の清宮主将が、東西東京大会の開会式で選手宣誓されました。『小林麻央さんが言っていた言葉がすごく印象に残った』と、記事に書かれていました」と記した。

 清宮の「わたしたちは野球を愛しています。野球の神様に愛されるように」の宣誓で誓った「愛」の言葉をつづり、「ありがとうございます」と感謝していた。

 麻央さんの夫で歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)もこの日朝のブログで清宮の選手宣誓に感謝と感動をつづっている。

最終更新:7/9(日) 12:43
スポーツ報知