ここから本文です

【函館新馬戦】クリノクーニング、レコードV オルフェーヴル産駒が初勝利

7/9(日) 12:50配信

スポニチアネックス

 函館5Rの新馬戦(芝1800メートル)は2番人気のクリノクーニング(牡=須貝)が1分49秒7でレコードV。新種牡馬オルフェーヴルの産駒初勝利を挙げた。

 道中は3番手で前を行く1番人気カレンシリエージョを見る形。直線なかばでライバルをとらえ、1馬身半差をつけた。北村友は「気性が前向きでカリカリしているかなという感じだったが、競馬は折り合ってリズムよく運べた。直線もいい反応を見せてくれた」と話した。

 今後は札幌2歳S(9月2日)を視野に入れている。

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ