ここから本文です

【大宮】ポルトガル1部モレイレンセからブラジル人ボランチ・カウエを獲得へ

7/9(日) 13:17配信

スポーツ報知

 J1の大宮にポルトガル1部モレイレンセのブラジル人MFカウエ(本名、カウエ・セシリオ・ダ・シルバ、28)が加入することが濃厚になった。近日中にも発表される。完全移籍で、移籍金はポルトガル紙の報道によると80万ユーロ(約1億円)となっている。

 カウエはブラジル・サンパウロ生まれの186センチ、80キロの大型ボランチで、サント・アンドレ、コリンチャンス・アラゴアーノ、ガマ(以上ブラジル)、レイションイス、オルハネンセ(以上ポルトガル)、バスルイ(ルーマニア)、ネフチ・バクー(アゼルバイジャン)、ハポエル・テルアビブ(イスラエル)をへて、モレイレンセでプレー。2016―17シーズンはリーグ戦33試合に出場し、2得点。カップ戦は4試合2得点。カップ戦決勝のブラガ戦では決勝PKを決めるなど、優勝に大きく貢献した。

 利き足は右。強靱(きょうじん)なフィジカルを持ち、大柄だが、足元の技術も高く、多彩なパスでゲームコントロールする。大宮は8日のリーグ、札幌戦(NACK)でロスタイムに失点し、2―2。降格圏脱出に失敗したが、ブラジル人ボランチ獲得で、後半戦に勝負をかけることになる。

最終更新:7/9(日) 13:17
スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1