ここから本文です

阪神・岩貞が5回3失点で降板 5勝目の権利持って

7/9(日) 21:24配信

デイリースポーツ

 「阪神-巨人」(9日、甲子園球場)

 阪神の先発・岩貞が5回3安打3失点で勝ち投手の権利をつかんで降板した。

 三回までは無安打に抑えるなど立ち上がりは安定していた。だが四回だ。四球で出した走者を一塁に置いた状況から、マギーに右中間を破られ1点を失った。続く陽にも左中間に運ばれさらに1失点。五回には長野にソロを浴び、長打攻勢をくらった。

 それでもその裏、打線が勝ち越しに成功。勝ち投手の権利が転がり込んだ岩貞は「立ち上がりはしっかりと入れたのですが、中盤のゲームが動いてくるところで粘ることができませんでした。点を取ってもらった直後に失点してしまい、野手の方々に申し訳ないです」とコメントした。