ここから本文です

【オリックス】吉田正、今季初1軍合流でいきなり初安打初打点「なんとか1本欲しかった」

7/9(日) 14:39配信

スポーツ報知

◆オリックス―ロッテ(9日、京セラドーム大阪)

 急性筋性腰痛で離脱していたオリックスの吉田正尚外野手(23)が、今季初の1軍出場で、いきなり初安打初打点を記録した。この日から1軍に合流。福良監督は「(登録は)練習の様子を見て」と話していたが、登録され「3番・DH」で即スタメン起用された。2死走者なしの2回は一ゴロに倒れたが、打ち終わった後少しよろけるほどのフルスイングを披露。そして3回2死満塁で迎えた第二打席で、石川の150キロの直球を鋭く振り抜き、中前に運んだ。

【写真】試合前にはスタンドの鉄柱が落下し中島が負傷するアクシデントも

 復帰していきなり先制の2点打を放った2年目は「大城がなんとかつないで、いいところで回してくれました。自分もなんとか1本欲しかったので、いいところで1本出てくれて良かったです」とコメントした。

最終更新:7/9(日) 14:53
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/25(火) 7:05