ここから本文です

吉高由里子「他のキャストの方々に親近感沸かない」なぜ?

7/9(日) 15:02配信

スポーツ報知

 女優の吉高由里子(28)、俳優の松山ケンイチ(32)、松坂桃李(28)らが9日、都内で行われた映画「ユリゴコロ」(9月23日公開、熊澤尚人監督)の記者会見に出席した。

 ミステリー作家・沼田まほかる氏のベストセラー小説の映画化作品。描く時代を過去・現在で完全に二分した作品で、過去編は昨年10月にクランクアップしたが、現在編はようやく8日に撮了。両パートではキャストも全く異なるだけに、吉高は「現在パートの方々には全然親近感が沸かない。他の現場の方々みたいです」と素直な思いを吐露し、笑顔。公開が約2か月半後に迫っているだけに「昨日撮り終わって、2か月に公開できるんでしょうか…。大丈夫!? 何か手伝う!?」と笑わせた。

 過去編で吉高と共演した松山が「由里子ちゃんと初めて会ったのは10年以上前だったと思いますけど、その頃から『クセの強そうな女の子だな~』と思っていましたよ。そういう人がホントに大好きで。だから今回は嬉しかったです」と明かすと、吉高が「…ポジティブに書いて下さいね」と報道陣にお願いする一幕も。

 ミステリーだけにネタバレになる要素が多いようで、現在編のクランクアップを迎えたばかりの松坂は「あれがあれで、これがこうなるんです…。絶妙な仕掛けがちょいちょいあります」と口にチャック。松山も、吉高と向き合い「2人ともずっとスッポンポンだったよね」。吉高も「金太郎みたいな…見ていただいたら分かると思います」と、何とも思わせぶりなトークを展開していた。

最終更新:7/9(日) 15:02
スポーツ報知