ここから本文です

【プロキオンS】5番人気のキングズガードが2馬身差で快勝 寺島調教師重賞初制覇

7/9(日) 16:07配信

スポーツ報知

◆第22回プロキオンS・G3(9日・ダート1400メートル、中京競馬場、良)

 5番人気のキングズガード(藤岡佑介騎手)が直線で抜け出し、重賞初制覇を果たした。管理する寺島良調教師(36)=栗東=にとっても重賞初Vとなった。2馬身差の2着に、追い込んだ1番人気のカフジテイク(福永祐一騎手)。3着は6番人気のブライトライン(川田将雅騎手)だった。

 藤岡佑騎手(キングズガード=1着)「強かったですね。流れはある程度落ち着くかなと思っていて、外を回したら届かないだろうと。先生からも潜り込めたら内へと言われていた。ロスなく立ち回ってあとは出すだけで、出て行く時にちょっと迷惑かけちゃいましたけど。左回りでもいい脚を使えるようになっていた。馬はいつ重賞勝ってもおかしくないポテンシャルはあったので。(寺島調教師には)開業の時から乗せてもらってなかなか勝ちきれないレースが続いていたんですけど、いい形で結果を出せてよかったです」

最終更新:7/9(日) 17:23
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ