ここから本文です

森三中・村上、いとうあさこの「終活」に涙…「想像しただけで泣けてくる」

7/9(日) 16:42配信

スポーツ報知

 お笑いトリオ「森三中」の村上知子(37)が、9日放送のフジテレビ系「ウチくる!?」(日曜・正午)に出演。“先輩”いとうあさこ(47)の「終活」話に涙を流した。

【写真】交際なしで結婚した大島美幸&鈴木おさむ氏

 独身のいとうは「最近、年を取ったと感じた出来事」として「体の調子がいいと思っている時はマヒしている状態」と医師から忠告を受けたことを明かした。その上で、「婚活よりは終活。この年になるといつ死ぬかわからない。番組でやりたいことを聞かれ、終活を絡めて遺影を撮った。一升瓶を持っておちゃらけしている方がみんな泣くだろうと思って」と遺影を撮ったことを告白した。

 “先輩”の思わぬ告白を聞いた村上は「想像しただけで泣けてくる。一升瓶を持っている姿が想像出来た」と涙を流すと、いとうも「もらい泣き」と号泣しながら、「私、生きる」と力強く宣言していた。

 しかし、いとうは遺影にとどまらず、別の番組でも「出棺の選曲」や「墓の下見」までしていたことを報告。村上は「その思いを告げた人はいるの?」と質問すると「いない。だからこういうところで言って、みんなに覚えていてもらおうと思っている」と続けた。

 「森三中」の黒沢かずこ(38)も「老後を考えて大きい(生命)保険に入った」と明かし、独り身の悩みを吐露。お笑いタレントの椿鬼奴(45)は「黒沢さんが一時、食事中に保険の話しかしなくなっちゃって、心配になって私も入った」とつられて保険に加入したことを明かし、笑わせた。

最終更新:7/9(日) 18:47
スポーツ報知