ここから本文です

稀勢の里、名古屋で初の横綱土俵入り披露

7/9(日) 16:51配信

スポーツ報知

◆大相撲名古屋場所初日(9日・愛知県体育館)

 大相撲名古屋場所が9日、愛知県体育館で初日を迎えた。

 今場所は夏場所後に昇進した高安(27)=田子ノ浦=左上腕部が新大関として初陣となるが、初場所後に昇進した横綱・稀勢の里(31)=田子ノ浦=も、横綱として初の名古屋場所。

 横綱土俵入りでは、愛知県体育館の土俵で雲竜型を披露。「日本一!」のかけ声が飛んだ。左上腕部などの故障から復活となるが、テーピングはなく、柏手も力強く打ち、復調ぶりをうかがわせた。

最終更新:7/9(日) 16:58
スポーツ報知