ここから本文です

【プロキオンS】1番人気カフジテイクは2着に敗れる

7/9(日) 16:38配信

スポーツ報知

◆第22回プロキオンS・G3(9日・ダート1400メートル、中京競馬場、良)

 5番人気のキングズガード(藤岡佑介騎手)が直線で抜け出し、重賞初制覇を果たした。管理する寺島良調教師(36)=栗東=にとっても重賞初Vとなった。2馬身差の2着に、追い込んだ1番人気のカフジテイク(福永祐一騎手)。3着は6番人気のブライトライン(川田将雅騎手)だった。

 福永騎手(カフジテイク=2着)「人気を背負う1頭として勝てなかったことに責任は感じていますが、今までできなかったことができた一戦。スタートで行き脚がつきましたし、内から脚を使うこともできました。いろんな条件で戦うにあたって必要なことができた収穫のあるレースでした。(帰国初戦も)馬はよかったですしね」

最終更新:7/9(日) 17:22
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ