ここから本文です

三浦、渡米「自分の世界にお客さんも引き込みたい」

7/9(日) 18:27配信

スポーツ報知

◆プロボクシング ▽WBC世界スーパーフェザー級(58・9キロ以下)タイトルマッチ12回戦 ミゲル・ベルチェルト―三浦隆司(15日、米カリフォルニア州イングルウッド ザ・フォーラム)

  元WBC世界スーパーフェザー級王者で同級1位・三浦隆司(33)=帝拳=が9日、同級王者ミゲル・ベルチェルト(25)=メキシコ=とのタイトルマッチへ渡米する前に成田空港で取材に応じた。

 前日8日に国内での調整を打ち上げた三浦は「今までで一番いいコンディション。(気持ちも)落ち着いている」と静かな口調で話した。米国では3戦目、海外では4戦目だけに長時間移動は慣れている様子。「見たい映画があったら見て、眠くなったら寝て、リラックスして過ごしたい」と笑顔で話した。現地はヒスパニック系が多く、王者への応援が多いことが予想されるが「いい試合をすれば、自分を応援してくれる人も出てくる。自分の世界にお客さんも引き込みたい」と力を込めた。

最終更新:7/9(日) 18:27
スポーツ報知