ここから本文です

流血の麻薬戦争に出口見えず-ドゥテルテ比大統領が強い執念

7/9(日) 22:18配信

Bloomberg

Bloomberg

米国や欧州連合、国連はドゥテルテ・フィリピン大統領の麻薬犯罪容疑者の取り締まりをそろって非難しているが、大統領就任1年を迎えてもその執念は衰える兆しはない。元法律家でありながら乱暴な発言を辞さない同大統領は、任期をかけて撲滅に取り組む決意のようだ。

最終更新:7/9(日) 22:18
Bloomberg