ここから本文です

【中日】ビシエド、最短復帰は21日からの広島戦…米市民権取得手続き終了へ

7/9(日) 20:46配信

スポーツ報知

◆中日3―7DeNA(9日・ナゴヤドーム)

 中日のダヤン・ビシエド外野手(28)がオールスター明けにも再来日し、最短で21日からの広島3連戦(マツダスタジアム)で戦列復帰する可能性が高まった。

【写真】早く帰ってきて、ビシエド!

 DeNA戦の試合後、ナゴヤドームで西山和夫球団代表が「奥さんに『宣誓式の日取りが決まりました』という通達が、きのう、きょうに(郵送で)来たようだ」と説明した。

 ビシエドと同様に米国市民権取得の手続き中で、ビシエドより4日ほど早く取得のプロセスが進んでいるアナイ・モリーナ夫人が、週明けにも市民権の証明書を受領する宣誓式に出席するという。ビシエドも妻より4日ほど遅れて、週明けに通達を受領し、来週中にも宣誓式に参加することになりそうだ。

 さらに西山代表は「体は動かしているが、長旅だし、オールスター明けという訳にはいかないだろう」と、17日からの巨人3連戦(ナゴヤドーム)からの戦列復帰は間に合わない見通しを示した。復帰は最短で後半戦2カード目の広島3連戦になりそうだ。

最終更新:7/10(月) 7:47
スポーツ報知