ここから本文です

【巨人】9回3点差追いつくも、マシソン打たれサヨナラ負け

7/9(日) 21:47配信

スポーツ報知

◆阪神7x―6巨人(9日・甲子園)

 巨人がサヨナラ負けで連勝が2で止まった。

【写真】坂本勇1500安打

 同点の9回2死一、二塁で4番手・マシソンが糸原に中越えにサヨナラ二塁打を許した。

 先発の山口俊が3回に中谷に9号2ランを浴び6試合ぶりに先制を許した。4回にマギー、陽の連続適時二塁打で同点に追いつくが、その裏に1死満塁から上本の左前適時打で勝ち越しを許した。

 5回に長野の6号ソロで再び同点に追いつくが、その裏、1死二塁から高山に中前適時打、糸原にプロ初本塁打となる2ランを浴び3点を失った。

 9回に阪神の守護神・ドリスを攻め、無死二、三塁から代打・亀井の中前2点打で1点差に。2死三塁で代打・阿部が四球を選び一、三塁とし、坂本勇が左前にタイムリーを放ち同点に追いついていた。坂本勇はこの一打が通算1500安打だった。

最終更新:7/9(日) 23:34
スポーツ報知