ここから本文です

【MLB】ヤンキース有望株、ブリュワーズ球宴右腕からサヨナラ弾

7/9(日) 9:48配信

ISM

 ニューヨーク・ヤンキースは現地8日、地元でミルウォーキー・ブリュワーズと対戦。今月1日にメジャーデビューを果たしたばかりのクリント・フレージャー外野手がサヨナラアーチを含む3安打、4打点と大活躍し、5対3で劇的な勝利を収めた。

 フレージャーはこの日、第1打席こそ内野ゴロに凡退するも、2打席目にライト前ヒット。さらに7回のチャンスで1点差に迫るタイムリー三塁打を放つと、9回にはブリュワーズのオールスター右腕コリー・クネバル投手から逆転サヨナラ2号3ランを放ってみせた。

 メジャー2本目の本塁打が勝負を決める一発となった22歳の有望株。「サードベースを回るまで何が起こったのか良く分からなかった。そしたら皆が帽子を脱いで叫びながらゲータレードを持って立っていたんだ」と興奮気味に話すと、「最高の瞬間だったよ」と喜びをあらわにしていた。(STATS-AP)

最終更新:7/9(日) 9:48
ISM