ここから本文です

【広島】“代打の神様”新井の一打で負けなかった

7/9(日) 22:30配信

スポーツ報知

◆ヤクルト3―3広島(9日・神宮)

 広島が土壇場で追いつき、引き分けに持ち込んだ。

 1点を追う9回、ヤクルトの新守護神・小川を攻め立てた。先頭の安部が右前打で出塁。会沢がきっちり犠打で二塁へ送ると、代打・新井が登場。安部が三盗を決めて、1死三塁。フルカウントからの7球目。小川の148キロを左中間へはじき返した。

 新井は7日の同カードでも小川から9回に決勝逆転3ランを放っており、“代打の神様”と化してきた。

 「安部が先頭で出てくれて、アツ(会沢)もしっかり送ってくれた。なんとかしたいと思って打席に入った」と振り返った。また小川を打ち砕いたことには「それは終わったこと。今日は今日なんでね」と強調した。

 大瀬良が6回3失点で降板した後は、6人の救援陣が12回まで無失点リレー。緒方監督は「負けの展開だったが、負けなかった。全員で踏ん張って負けなかった試合」と攻守の粘りを高く評価した。

最終更新:7/9(日) 23:09
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/23(日) 20:15