ここから本文です

高朋・高畑、富山県記録の高校通算40発へ「M1」…12日にも更新

7/10(月) 9:04配信

スポーツ報知

 富山県屈指のスラッガー、高朋・高畑が高校通算39本塁打を放ち、08年に浦田雄太(不二越工)がマークした県記録の40本に王手をかけた。ダブルヘッダー第1試合の8回1死一塁で、低めの直球をすくい上げてフルスイング。「調子が落ちていたので、センター方向を狙った。思い通りに打てました」と高畑。打球は高い放物線を描いて、グラウンドの外に飛び出した。

 自宅の冷蔵庫には、ホームランの本数を書き出した紙を貼っている。打つたびに、母・美紀さん(41)や家族が本塁打数の数字に丸をつけ、日付と「3ラン」「ソロ」など種類を書き込んできた。通算15本を過ぎた2年生の春頃から貼り出して、ジュースを飲むたびに確認し、気持ちを奮い立たせている。

 夏の大会を前に、練習試合は12日の1試合を残すのみ。「正直、早く達成したい。狙っていきます」と高畑は40本到達を誓った。

最終更新:7/10(月) 9:04
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/23(日) 17:05