ここから本文です

【札幌】タイ代表・チャナティップ初ゴール 練習試合・町田戦

7/10(月) 8:04配信

スポーツ報知

 J1北海道コンサドーレ札幌に新加入したタイ代表MFチャナティップ(23)が、日本で“初得点”を挙げた。チームは9日、東京都内でJ2町田と練習試合を行い、1―1で引き分けた。

 後半25分だった。中央をドリブルで駆け上がると、MF前寛之(21)にパス。折り返しを右ミドル弾。ドローに持ち込む一発に「練習試合だが、自分の得点で引き分けにできたのはうれしい」と笑った。

 日本での初実戦となった2日の札幌大戦はシュート1本に終わったが、この日は前半11分の左ミドルを始め、計3本のシュート。「前回より順応出来た。今以上に、これから連係を深めていきたい」と手応えを口にした。

 成功への願望が進化の根底にある。ハーフタイムには「前半はボールに触れる機会が少なかった」と他の選手に「こういうボールが欲しい」と要求した。アシストした前が「タイではすごく有名なのに、日本語も一生懸命覚えようとしたり、なじむ努力をしている」と言うよう、向上心は人一倍ある。「まだまだJリーグのスピードに慣れないといけない」と反省を忘れなかった姿勢が、チャナティップのさらなる成長への礎となる。(砂田 秀人)

最終更新:7/10(月) 8:04
スポーツ報知