ここから本文です

【DeNA】2年ぶり5割ターン

7/10(月) 7:04配信

スポーツ報知

◆中日3―7DeNA(9日・ナゴヤドーム)

 DeNAは2番・石川が3回、ランエンドヒットを決めて4得点のビッグイニングを演出するなど、桑原との1、2番コンビで5安打4得点を記録して快勝だ。「石川がうまく打ってくれて、クワ(桑原)が三塁まで行けた。2人がよかった」とラミレス監督。前半戦を3試合残して貯金を今季最多タイの3とし2年ぶりに勝率5割以上で折り返す。

 6月30日の巨人戦(宇都宮)から3番に筒香を入れた新打順で臨み、2日の同戦(東京D)からは小技を重視して2番に石川(左投手の時は田中浩)を入れ始めた。今季79試合で先発打順は40通り(他に指名打者制9試合9通り)。日替わり打線のイメージが強い巨人の42通りとほぼ一緒だ。

 5月から続ける「8番・投手」も9番・倉本の復調でつながりを生んでいる。「どこからでも点が取れるのは大きい」と指揮官。10日から首位・広島に挑む。(片岡 泰彦)

最終更新:7/10(月) 9:45
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/26(水) 19:50