ここから本文です

松田聖子、着席ライブ「ごめんなさい」…数日前に転倒し背中と腰を強打

7/10(月) 5:03配信

スポーツ報知

 歌手の松田聖子(55)が9日、東京・北の丸公園の日本武道館でコンサートツアーを行い、背中と腰を強打した影響で一部演出を変更した。

 ステージに登場した聖子は「こうして椅子に座って歌わせていただく事態になりまして、大変申し訳なく思っております。本当に皆さんごめんなさい」と謝罪。数日前に転倒したことを明かし、「背中と腰を打ちました。一時は立ち上がることができなくて、コンサートができるか心配でしたが、武道館の皆さんにお会いしたくて」と話した。

 ライブは全編で椅子に座って歌った。ステージを移動する際はスタッフの肩につかまって歩いた。「聖子ちゃん頑張って」などの声に笑顔で応えながら全ての曲を歌い終えると、「皆さんの温かい応援が何よりうれしかったです」と感謝しながら涙を流した。8月に福岡、名古屋で公演を予定している。

最終更新:7/10(月) 5:03
スポーツ報知