ここから本文です

地域振興へ決意新た JC福島ブロックが伊達で大会

7/9(日) 9:42配信

福島民報

 日本青年会議所(JC)東北地区福島ブロック協議会の第47回福島ブロック大会inだては8、9の両日、福島県の伊達市ふるさと会館などで開かれている。初日は同所で記念式典を行い、出席者が一丸となって地域振興に取り組む決意を新たにした。
 だてJCの主管。県内19JCから約400人が出席した。
 成田英樹会長(郡山JC)が「明るく豊かな福島の姿を全国に発信していこう」とあいさつした。開催地の阿部真吾だてJC理事長が歓迎の言葉を贈り、畠利行副知事、仁志田昇司伊達市長らが祝辞を述べた。
 大会は「ともに夢を描こう 自立した魅力あふれる『ふくしま』へ!」をスローガンに伊達市、桑折町、国見町の観光地を巡るバスツアーや農業体験を繰り広げている。9日は午後3時15分から市ふるさと会館で経済についての講演会を開く。

福島民報社

最終更新:7/9(日) 16:07
福島民報