ここから本文です

大七酒造が感謝の夕べ 杜氏・佐藤さん「現代の名工」受賞

7/9(日) 9:43配信

福島民報

 二本松市の大七酒造杜氏(とうじ)佐藤孝信さん(69)の2016(平成28)年度「現代の名工」受賞を記念した「大七ご愛飲感謝の夕べ」は8日、福島市のウェディングエルティで開かれた。
 佐藤さんは南部杜氏の流れをくみながら全国の酒蔵で技を磨き、1994年に大七酒造に入社。江戸時代から続く日本酒の伝統的醸造法「生●(きもと)造り」の第一人者として、数々の賞を受けてきた。
 感謝の夕べには約240人の大七ファンが集まった。太田英晴社長が「酒を通し、大切な仲間である佐藤杜氏の熟練の技と酒に込めた思い、感謝の気持ちを味わってほしい」とあいさつした。
 佐藤杜氏、太田社長、新野洋二本松市長、二本松市出身のテノール歌手樋口達哉さんが鏡開きした。大七酒造の日本酒と、酒に合った洋食コースが振る舞われた。

福島民報社

最終更新:7/9(日) 16:06
福島民報

Yahoo!ニュースからのお知らせ