ここから本文です

郡上おどり開幕、奥美濃に熱い夏

7/9(日) 8:20配信

岐阜新聞Web

 400年余の伝統を誇る郡上おどり(国重要無形民俗文化財)が8日夜、岐阜県郡上市八幡町で開幕した。この日を待ちわびた踊り客ら約1万人(郡上おどり運営委員会調べ)が初踊りを楽しみ、今年も奥美濃に熱い夏が到来した。
 午後8時ごろ、郡上おどり保存会の会員を乗せた屋形が、踊り客の待つ郡上八幡旧庁舎記念館前に入場。日置敏明市長が開幕を宣言すると、「古調かわさき」が流れ、浴衣姿の踊り客が幾重にも踊りの輪を広げた。その後も「かわさき」「春駒」と保存会員の名調子が続き、踊り客で埋め尽くされた会場は熱気に包まれた。
 今季は9月2日までの計31夜で、徹夜おどりは8月13~16日。

岐阜新聞社