ここから本文です

浦和、勝利しか道はなし ミシャ進退懸け白星約束、9日ホーム新潟戦

7/9(日) 7:31配信

埼玉新聞

 勝ち点26で8位の浦和は9日、同8で最下位の新潟とホームで対戦する(18時30分・埼スタ)。チームは8日、大原サッカー場で約1時間の調整を行い、翌日に備えた。

 11対11の紅白戦では主力組のワントップにラファエルシルバ、シャドーは武藤と興梠、ボランチは柏木と青木、サイドは右に駒井、左に関根、3バックは右から森脇、那須、宇賀神、GKには西川。槙野はサブ組(4バック)のセンターバック、阿部は別調整だった。

 新潟にはJ1リーグ通算21勝5分け1敗。埼玉スタジアムでは負け知らずと相性がいい。前回のアウェー(5月)では前半開始早々に先制されながらも、6ゴールを奪い6―1で快勝した。

 完敗した川崎戦後、不満が募ったサポーターに対して新潟戦から自身の進退を懸けることを明言したミシャ監督は、この日の会見では「私は浦和を前に導きたい。最後の力の一滴まで絞って、このチームのために戦うだけだ。われわれは、はい上がる」とかなり強い口調で、周囲の雑音をかき消す白星を約束した。

最終更新:7/9(日) 7:31
埼玉新聞