ここから本文です

駿府城跡の発掘調査 出土した金箔瓦を公開

7/9(日) 19:58配信

静岡放送(SBS)

静岡市が進めている駿府城跡の天守台発掘調査で金箔が施された瓦が発見され現在、現場の情報館で公開中です。瓦にうっすらと浮かび上がる金箔。静岡市葵区の駿府城跡の天守台発掘調査で出土し現在公開されているのは城の軒先に使われていた金箔瓦です。金箔瓦は織田信長と豊臣秀吉、そしてその配下の大名が造った城で使われていたことが多かったというです。静岡市によりますと今回出土した金箔瓦は16世紀末の天正期に豊臣方武将・中村一氏が駿府城の城主だった時に使われていた可能性が高いということです。今回発見された金箔瓦は発掘現場に設置されている発掘情報館「きゃっしる」で秋ごろまで公開されています。

静岡放送(SBS)

最終更新:7/9(日) 19:58
静岡放送(SBS)