ここから本文です

チェルシーの構想外となったジエゴ・コスタ、就職先見つからず泣き寝入り?

7/9(日) 7:17配信

SPORT.es

チェルシーのストライカー、ジエゴ・コスタは指揮官のアントニオ・コンテと自身の将来について話すために近日中に会談を行う。
イングランドでは、この会談でジエゴ・コスタのチェルシー残留が決まる可能性があると報じられている。

シーズン序盤にチェルシーからの契約更新のオファーを拒否したジエゴ・コスタは、今シーズン終了後にアントニオ・コンテから来シーズンの戦力として当てにしていないというメッセージを受け取ったにも関わらず、現在はブルース残留への扉を開いている。

『The Sun』紙の報道によると、来年1月までアトレティコ・マドリードと契約を結ぶ事が出来なくなった上にマンチェスター・ユナイテッドがロメル・ルカクの契約を正式に発表した現在、彼がチェルシーに残留する可能性は高まっているという。

アントニオ・コンテとジエゴ・コスタの和解はあり得る事であり、ジエゴ・コスタの代理人のジョルジュ・メンデスは解決策を見つけるために、既にチェルシーの幹部達と会談を開始している可能性もある。
いずれにしても、最終的な決断はジエゴ・コスタ本人と会談を行うイタリア人指揮官のアントニオ・コンテの手に委ねられる事になるだろう。

(文:SPORT)

SPORT.es

最終更新:7/9(日) 7:17
SPORT.es

スポーツナビ サッカー情報