ここから本文です

日本発の新イヤホンブランドMother Audio、第1弾の2機種を発売

7/9(日) 11:30配信

Stereo Sound ONLINE

振動板にベリリウムコーティングを採用

 e☆イヤホンは、新ブランドMother Audio(マザーオーディオ)のイヤホン「ME8」「ME5」の2モデルの販売を7月15日より開始する。価格はME8が11万8800円(税込)、ME5が3万4800円(税込)。

日本発の新イヤホンブランドMother Audio、第1弾の2機種を発売

 Mother Audioは、40年にわたりスピーカーシステムのOEM事業を展開する北日本音響が手がけるブランドだ。2015年にプロジェクトチームを発足させてイヤホンの開発に着手。今回のME8/ME5が記念すべき第1弾の製品となる。

 ME8は、筐体に独自の素材「液体合金金属」を用いている。これはジルコニウムをベースにブレンドしたもので、同質量のチタンと比べて約1.5倍の硬度があるという。

 ドライバーはφ9.2mmのダイナミック型で、振動板には音の伝播速度が速いベリリウムコーティングが施されている。硬いボディに内部チューニングを加えることで、ドライバーの性能を引き出すとしている。ハウジング側にMMCX端子を備えた着脱式で、リケーブルにも対応する。

 ME5は、ME8を開発する中で、φ9.2mmドライバーの振動板に施すベリリウムコーティングの厚みによって、音が変わることに知見を得て開発が進められたという。

 筐体は削り出しの真鍮を採用、ケーブルは着脱式となる。

Stereo Sound ONLINE

最終更新:7/10(月) 16:02
Stereo Sound ONLINE