ここから本文です

日本ハム中田選手、東京ドームに親子招待 ひとり親家庭の111人 鎌ケ谷

7/9(日) 10:01配信

千葉日報オンライン

 プロ野球球団北海道日本ハムファイターズの中田翔選手の招待で、同球団二軍拠点がある千葉県鎌ケ谷市のひとり親家庭の親子43組111人が今月、東京ドームで行われた埼玉西武ライオンズ戦を観戦した。中田選手との交流機会もあり、特別な計らいに感激した。

 市こども支援課によると、幼少期からひとり親家庭で育った中田選手が、同じ境遇の親子を少しでもサポートしようと、球団本拠地の札幌ドームで始めた社会貢献活動「絆シート」の取り組みの一環。鎌ケ谷市の親子を対象に実施するのは今回が初めて。

 中田選手からの申し出を受け、市は市内のひとり親家庭約800世帯を対象に個別に案内するなど全面協力。43世帯111人から応募があり、中田選手と球団の取り計らいで全員が招待された。

 参加者は午後6時からの試合を観戦。試合に先立ち、幼い子どもがいる親子を対象に中田選手本人と交流する時間が設けられ、中田選手が子どもたちに絵本を手渡した。

 同行した同課の担当者は「参加した親子は楽しそうで感激していた。これを機に市としても、ひとり親家庭を支援するイベントを企画したい」と話した。