ここから本文です

とまチョップ、ふなっしー競演 ご当地キャラフェス開幕 苫小牧

7/9(日) 7:00配信

北海道新聞

キャラクターパレードに沿道から歓声

 全国のご当地キャラ103体が集結し、苫小牧で8日開幕した「ご当地キャラふれんどフェスティバルinとまこまい」は、暑さを吹き飛ばす勢いの盛り上がりを見せ、会場はファンの笑顔で包まれた。地元苫小牧の「とまチョップ」と全国的に有名な熊本県の「くまモン」らの「夢の競演」も実現した。

【動画】ふなっしー ぶんちゃんと対面 DVDをPR

 「こっち向いて!」「かわいい!」。午前9時、出光カルチャーパーク(末広町3)でキャラクターパレードが始まると、沿道から歓声が飛び交った。目当てのキャラが目の前に来ると、観客たちはスマホやカメラで写真撮影。中には仕切りを乗り越えて観客側に乗り込み、愛嬌(あいきょう)を振りまくキャラもおり、来場者も大喜びだった。とまチョップもくまモンらと行進した。

 市総合体育館(末広町3)で開かれたキャラクター大運動会は、約1300席の観客席が満席に。キックベースでは、北斗市の「ずーしーほっきー」が盗塁のそぶりを見せるなど、キャラが自由に動き回って観客の笑いを誘った。

北海道新聞社

最終更新:7/9(日) 7:00
北海道新聞