ここから本文です

月下美人、一夜限りの花 奄美市

7/9(日) 11:43配信

南海日日新聞

 ○…一夜限りの花を開かせる「月下美人」が7日、鹿児島県奄美市名瀬の稲村久乃さん(60)宅で開花した。甘い香りが周辺に漂い、純白の花とともに夏の夜を彩った。

 ○…稲村さんの家族が20年ほど前に1株を植え、現在は6株まで増えた。7日は午後9時ごろから徐々に開花し、同11時半ごろには美しい純白の花が満開となった。今年はこれまでで最も多い41輪が開花。甘い香りに誘われるように知人らも集まり、花見を楽しんだ。

 ○…毎年、開花を楽しみにしているという稲村さん。「40輪以上もの花が開いたのは初めて」と驚いた様子で、「父も生前、大好きだった花。これからも美しい大輪の花を咲かせ、人々の目を楽しませてほしい」と語った。

南海日日新聞社

最終更新:7/9(日) 12:51
南海日日新聞