ここから本文です

極上の激闘はドロー! NZ代表とB&Iライオンズは譲らず、ノーサイド。

ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン) 7/9(日) 9:13配信

名勝負を繰り広げたNZ代表のキアラン・リード主将(中央左)とライオンズのサム・ウォーバートン主将。リードは記念の代表100キャップ目を勝利で飾れなかったが、互いに健闘を称えて笑顔(Photo: Getty Images)

(ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン))

最終更新:7/9(日) 9:13

ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン)