ここから本文です

テレビに繋ぐだけで遊べちゃう。今度はプラグ&プレイで『電車でGO!』

7/9(日) 20:10配信

ギズモード・ジャパン

これは間違いなく最適解です。

タイトーはテレビにHDMIケーブルで繋いで、手軽に『電車でGO!』を楽しめるという『電車でGO! PLUG & PLAY』を発表しましたよ。おなじみのマスコン型コントローラーをゲーム機本体として再現され、遊べるタイトルは2004年発売のPS2用の『電車でGO! FINAL』を高解像度化、ワイド化(アスペクト比16:9)して内蔵しています。

【画像】テレビに繋ぐだけで遊べちゃう。今度はプラグ&プレイで『電車でGO!』

本シリーズは移植やリメイクするにあたって、特定のハード用に移植したところで結局別売りのマスコンが必要になってしまうのがネック。まぁ、マスコン自体は必要不可欠じゃないのですが、マスコンで操作することにこのゲームの醍醐味があると思いますし、多くの人はそうなるのでしょう。

だったら、いっそマスコンにゲームを入れちゃえば良いんじゃないのか?

という逆転の発想ですね。私、本当に目からウロコでございます。発売日は2018年2月8日予定で、メーカー希望小売価格は14,800円。予約開始日は2017年7月10日で、Amazonとエビテンでの限定販売となりますよ。

また、Amazonでの販売分はPrime Day限定バージョンも登場。こちらは、2017年7月10日18:00から7月11日23:59までのPrime Day期間中のみ予約受付されますよ。

今こそ再びGOGOGO!

Image: cTAITO CORPORATION 2017 ALL RIGHTS RESERVED. via タイトー
Source: タイトー

(小暮ひさのり)