ここから本文です

平和祈念像すっきり清掃 8月9日の長崎原爆の日を前に

7/9(日) 9:28配信

長崎新聞

 8月9日の長崎原爆の日を前に、長崎市は8日、同市松山町の平和公園にある平和祈念像を清掃。作業員が平和への願いを込めながら1年間の汚れを落とした。

 市が毎年、平和祈念式典に備えて業者に委託しており、今年は作業員6人が参加。クレーン車のゴンドラから高圧洗浄機で水を掛け、タオルやモップで丁寧に磨き上げた。

 平和祈念像の高さは台座を含め13・6メートル。彫刻家の北村西望が制作し、1955年8月に完成した。完成の2週間ほど前に生まれた作業責任者の新田博史さん(61)は「傷を付けないよう細心の注意を払い、核戦争のない世界を願って清掃している」と話した。

長崎新聞社

最終更新:7/9(日) 9:28
長崎新聞