ここから本文です

鹿島・深村主将が宣誓「豪雨被災地に勇気届ける」高校野球佐賀大会

7/9(日) 12:06配信

佐賀新聞

 開会式では、鹿島の深村晃紀主将が選手宣誓。「仲間とともに白球を追うことができる喜びをかみしめ、正々堂々戦う」と力強い声を球場に響かせた。

 チームメートと考えたという宣誓では九州北部の豪雨被害にも触れ、「私たちができることは、はつらつとした全力プレーで勇気を与えることと信じている」と被災者への思いを表現。1分50秒間にわたる宣誓を完璧にこなした。

 深村は「覚悟を持って臨んだが、めっちゃ緊張した」と話しながらも、無事大任を果たしほっとした様子。「甲子園を目指して一戦一戦たたかう」と力強く答えた。

最終更新:7/9(日) 12:09
佐賀新聞