ここから本文です

ルーニーが古巣エバートン移籍間近!メディカルチェックを済ます

7/9(日) 10:51配信

SPORT.es

7月8日、マンチェスター・ユナイテッドのウェイン・ルーニーがエバートンで目撃され、メディカルチェックを行ったと英国メディア『BBC』は報道している。

『BBC』によれば、ルーニーは近いうちに自身が17歳の時にプレミアリーグデビューを飾ったエバートンへ移籍となるようだ。

ルーニーのユナイテッドからエバートンへの移籍は、ベルギー人ストライカーのロメル・ルカクのエバートンからユナイテッドへの移籍と並行して行われている。
このルカクの移籍金にユナイテッドは8,500万ユーロ(約110億円)を支払ったと報道が出ている。

このルーニーのエバートン復帰のオペレーションは、ユナイテッドの監督ジョゼ・モウリーニョの承認を得ており、実際冬の移籍マーケットで試みたが成功には至っていなかった。

ユナイテッドは2019年6月までが契約期間のルーニーに移籍金0円での退団を認めている一方で、同選手は年俸1,300万ユーロ(約17億円)を諦めなければならない。

数日前、ルーニーはエバートン復帰について、「もちろん、エバートンに戻りたい。ユナイテッドで13年間プレーしてきたが、私が求めていることはピッチに立ちプレーすることだ。」と語っている。

(文:SPORT)

SPORT.es

最終更新:7/9(日) 10:51
SPORT.es