ここから本文です

ももクロ × DIYアドバイザー「暑い夏も快適に過ごせるアイテムとは?」

7/9(日) 17:00配信

TOKYO FM+

「ももいろクローバーZのSUZUKIハッピー・クローバー!」略して“ハピクロ”。ももいろクローバーZが贈る、“教養エンターテインメント・プログラム”です。毎週、様々なジャンルのプロフェッショナルな先生たちが登場して、「○○学」と題した、聴けばつい誰かに話したくなるアカデミーを開講中です。
2017年7月9日(日)の放送では、「夏も爽やか! 快適DIY学」のハピクロ・アカデミーを開講しました。
先生は、DIYアドバイザーの玉井香織さん。
夏の暑さを少しでも和らげる、見た目にも涼やかなアイテムの作り方を教えていただきました。

ーー“DIYに必要な道具たち”

清野:DIYとは昔でいう「日曜大工」のこと。ご家庭などで、何かを作ったり、修繕したりすることもあると思いますけど、例えばどんなものがあるのですか?

玉井先生:修繕がほぼなんですけど、今はリノベーションとかリフォームに入っていたり、エクステリア、ガーデニングなどもDIYに入っていたりするんです。

かなこ:ガーデニングも入っているんですね! でも、いきなりすごいものって作れないじゃないですか。最初は何を準備したらいいんですか?

玉井先生:道具で言いますと、ハサミ、カッター、のこぎり、メジャー、定規、玄能(ハンマー)、ドライバー、キリ、タッカー、グルーガン、のり、多用途接着剤、電動ドリルドライバーがあれば鬼に金棒です!

清野:専門的な感じもしますけど、タッカーやグルーガンというのはなんでしょう?

玉井先生:タッカーというのは大きなホッチキスと思ってください。薄い木材同士や段ボールと布なんかを固定できる道具なんですよ。
グルーガンは、樹脂を溶かして接着するものなので、曲面同士などの接地面が少ないものをカチッとくっつけることが出来るんです。

かなこ:電動ドリルとか、ちょっと怖いですね!

ももか:素人には結構ハードル高いよね。”ズガガガガガ!”ってなるわけでしょ? 怖いよね。

1/3ページ

最終更新:7/9(日) 17:00
TOKYO FM+