ここから本文です

浦和、気迫で逆転勝ち 新潟を2―1、阿部得点で鼓舞、ラファ逆転弾

7/9(日) 22:36配信

埼玉新聞

 (最終日、9日・埼玉スタジアム)

 8位の浦和が新潟に2―1で逆転勝ちし、勝ち点を29に伸ばした。

 前半に先制された浦和が後半の2得点で新潟に逆転した。

 前半35分、カウンターから新潟の右クロスを西川がはじいたが相手に当たり、こぼれを押し込まれ先制された。それでも後半29分、左CKからの流れから森脇の右足ミドルのはね返りを阿部が押し込み同点。34分には柏木の左CKにラファエルシルバがヘッド。こぼれ球を右足で押し込んだ。

■チーム鼓舞する一撃/阿部

 チームをもう一度、奮い立たせる同点ゴールを決めた。

 0―1の後半29分、左CKからの流れで、森脇の強烈な右足ミドルシュートがポストにはね返ったところを右足で冷静に流し込んだ。

 ゴールが決まった瞬間、珍しく感情をむき出しにしてガッツポーズしたことについて、「たまっていたんでしょうね。誰が決めても良かったけど、決められて良かった。浦和レッズ、ここからはい上がっていきましょう」と、共に戦うサポーターに呼び掛けた。

最終更新:7/9(日) 22:36
埼玉新聞