ここから本文です

人気バンド「ハモったら胸ぐらを掴まれた」

7/9(日) 23:30配信

ニッポン放送「しゃベル」

6月27日(火)深夜放送の「WANIMAのオールナイトニッポン0(ZERO)」で、ドラムのFUJIがカラオケで友人に被せて歌ったところ、胸ぐらを掴まれて怒られてしまった思い出を話した。

「WANIMAのオールナイトニッポン0(ZERO)」は前回の放送から、“周りのカッコつけている人”をリスナーから募集するコーナーが始まったが、早くもたくさんのメールが届き紹介されると、「そういう人いるいるー!」とスタジオは大盛り上がりだった。

「車の運転でバックする時、手を回してくる人=カッコつけ」という意見に、ギターのKO-SHINは「俺のバックどうだ!ってやるよ。1人の時もやる」と、隠すことなく普段からしていると暴露。「丸メガネ=カッコつけ」というメールには、「……今日はWANIMA3人とも丸メガネを持参しています」と気まずそうに答えていた。そして、「ドヤ顔でカラオケでハモってくる人=カッコつけ」というメールが読まれると、これはFUJIがいつもしていることで、本人も大いに思い当たる節があると話した。

FUJI:俺やないかい!

KENTA:目の前におるぞー

KO-SHIN:身近にいるぅ

KENTA:最近はハモりに磨きがかかってきたんですよ。FUJIくんは歌が上手だから、僕がスタジオで歌っていると「俺ハモれるんだぞ!」って顔で見てくる

FUJI:鏡越しにね

KENTA:練習場所には大きな鏡があるから、その鏡越しにね

FUJI:目でアピールします「その曲、ハモれるよ~」って(笑)

KO-SHIN:カラオケでもハモるんですか?

FUJI:ハモるんですよ

KENTA:え?カラオケとか行くんですかー?

FUJI:昔友達と3人でカラオケに行って、すごく音痴な友達がいて、その子の歌にハモったんです

KENTA:音痴な子にハモったんだ(笑)

FUJI:そうしたら、音痴ではない友達に「ちょっと」って言われてトイレに連れていかれて、胸ぐらをバーンと掴まれて「お前!あれは優しさじゃなかぞっ!!!」って怒られた(笑)

ニッポン放送