ここから本文です

癌と戦ったブラッドリー君(6歳)は7日に天国へ、デフォーが親友へメッセージ

7/9(日) 12:30配信

SPORT.es

イングランド代表ジャーメイン・デフォーが、twitterに闘病中の少年ブラッドリー・ローリーくんへの手紙を掲載した。6歳のブラッドリー君は7日(金)に癌で亡くなった。

ブラッドリー君はサンダーランドの大ファンで、元サンダーランド所属のデフォーは彼のアイドルだった。そのことがきっかけでブラッドリー君とデフォーは友情を温めるようになった。

デフォーはブラッドリーくんの病気に心を痛め、病院に足しげく通い、その死の前日に行われたボーンマス加入の記者会見では、ブラッドリー君について質問を受けた際、涙を流した。

またブラッドリーくんの訃報については、FCバルセロナのジェラール・ピケも悲しみのコメントをしている。

【デフォーのツイートの全文は以下の通り】
友よ、さようなら。君がいないと寂しくなる。神様が君を僕の人生に連れて来てくれて、本当に幸運だった。僕は君と素晴らしい時間を過ごした、、、だから僕は感謝している。決して君が僕を最初に見た時の目を忘れないだろう。君のその美しい瞳に浮かんだ豊かな愛情を。
僕にとって君が何を意味するのか、説明する言葉を見つけることは難しい。

僕の名前を呼ぶ時の君の様子、小さなスーパースターのように君を追うカメラを見て君が浮かべた小さなほほえみ、君と一緒にいるときに感じた愛情。
君の勇気は、僕の残りの人生にずっとインスピレーションを与えてくれるだろう。
僕は君のおかげでどれだけ変わったか、君は知ることは無いだろう。
今君は神様の腕の中にいる、そして君はいつも僕の心の中に生き続ける。
安らかに眠れ、僕の最良の友よ。

(文:SPORT)

SPORT.es

最終更新:7/9(日) 12:43
SPORT.es

Yahoo!ニュースからのお知らせ