ここから本文です

プレミア1部トッテナム レアルMFコバチッチ狩りへ、監督ジダンが最終判断握るか

7/9(日) 20:34配信

SPORT.es

レアル・マドリードのミッドフィールダー(MF)の顔ぶれに変更があるかもしれない。実際、トッテナムはマドリーのMFの1人であるクロアチア人MFマテオ・コバチッチ獲得に興味を示している。

昨日、イギリスの『Daily Star』紙はトッテナムのコバチッチ獲得を大きく報道している。問題はマドリーが同選手を2シーズン前に獲得した際にインテルに支払った3,000万ユーロ(約39億円)を下回る、2,500万ユーロ(約32億円)での獲得をトッテナムが考えていることである。

■判断
マドリー側がこの条件を受け入れるかははっきりしていないが、最終的な判断は監督ジネディーヌ・ジダンの手に委ねられるだろう。

ジダンはダニ・セバージョスとマルコス・ジョレンテという2選手の加入を受けて、コバチッチがどのような役割を果たせるかを評価しなければならない。特に2人目のジョレンテはカゼミーロのバックアップとしても考えられている。

ジダンは、これまでカゼミーロの代役としてコバチッチを度々起用してきたが、ジョレンテの加入で状況は変わってきている。そのため、コバチッチの重要性が減ったのも事実であり、オファーの内容にもよるが、ジダンは判断を下さなければならない。

(文:SPORT)

SPORT.es

最終更新:7/9(日) 20:34
SPORT.es

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

Yahoo!ニュースからのお知らせ